denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160212白山道下見。白山トンネル〜白山奥〜朝比奈市民の森(工事中)

<<   作成日時 : 2016/02/12 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:追浜→大道小→六浦小→白山トンネル→六郎重保廟→白山道→東光禅寺→日明社→白山社→白山奥公園→第1公園→朝比奈市民の森→浄林寺跡→大道中BS→三艘橋→追浜。215分、11.8Km

izaチームの課題で、白山道奥の磨崖仏など見てみようというのがあるんだが、実は道がかなり怪しい。ハマレポ”金沢区にある人面岩の正体って?”や横濱金澤シティガイド協会の白山道の記事を見ても、細かな見取が不明瞭なのだ。そういうわけで、実際に歩いてみようと出かけてみた。
しかし、今日は横濱金澤シティガイド協会の白山道の地図を持ってきたのだが、白地図みたいなもので、最近の建物などの情報が(少)ない。しかも携帯を忘れて、いざ困ったとなった時の地理院地図を見れなかった#最近よく、何か忘れるけど、何があっても携帯動かないと困るでしょ!一番バカな忘れ物
今日の散策ポイントは、金沢観光協会の白山道の地図の、”東光禅寺 六郎橋と畠山重保五輪塔 白山社 磨崖仏 白山奥公園から鼻欠地蔵か浄林寺跡へ降りれないか?”
<概略ルート>

§1.追浜〜白山道
 上左:起点は八景ですが追浜から歩き京急本線、上右:逗子線を越えて、下:侍従川を越えて
画像

 少し道を間違えて補正して、上左:六浦小前を通り、上右:行ったことがないですが市大のグランドらしいです、下:白山トンネルへ
画像

 トンネルを出ると、畠山重保の墓#なんどもこの辺りは”走っているのですが”気が付かなかった!、下右:右手は東急車両の尾根道
画像

 上左:地図では六郎橋辺りだが#六郎橋は発見できず、白山道バス停の辺り、上右:公園を突っ切って一旦高台の釜利谷南小や釜利谷中へ上って、下左:中学校の手前の公園を降り、下右:老健の横を抜けて、
画像

 東光禅寺の道へ。下右:”称名寺 貝塚 土器とイルカと縄文人”とは変わった催し、1/30-3/21 横浜市歴史博物館@都筑区中川、センター北駅で行われているが、出張講演会で、”2016年 2月11日(木・祝)には金沢公会堂@金沢区総合庁舎内”でイベントがあるようです
画像


§2.白山道奥
 その先に日月社#釈迦堂切通上の日月やぐらと同じ名前。でも名称が怪しい、日月社の記載はなかったと思う
画像

 上左:その先谷戸も側溝がなくなった辺りに、上右:階段があり、下:白山社
画像

 いくつものモニュメントが立っている
画像


 まあここまでは順調でしたが、白山奥磨崖仏が見つからない#ここで携帯がないのを認知。予備のスマホも持ってきてない。ダブル忘れ→お出かけセット篭でも用意しよう。それはさておき、左上:その奥の谷戸は関東のキャンパスで諦めかと思ったら、左下:右手に階段がある。自転車もいっぱいあるので通れそうだ、右上:階段の先が二手に分かれていて、行ってみるが私有地で下へ降りれそうにない、右下:反対側ひだりは大学の敷地、鍵がかかってはいないので通っても良さそう
画像

 行ってみたが、結果は磨崖仏は見当たらず#地図では白山社の左高台だが、今ゼンリンの地図を見れば白山社の崖の上のようなのだが…。左上:たぶん高舟台からなら眺めれるんじゃないかと考えて、元の谷戸の奥に戻り、左手に行ってみると、登れそうな道。旧道とのこと#だいぶ戻って高舟台と思ったのでラッキーである、左下:しっかり整備された道で、右:この辺りで、少なくと4匹のタイワンリスと戯れる#人を全然怖がっていないみたいだが、人馴れ度高い。しっかりこっちを見ている。カメラ目線だったらすごいな!
画像


 上左、下左:やぐらがあった、上中:白山道奥公園へ、上右:巣越す公園から下って、下右:白山社が見える所から撮影。ゼンリン地図は白山社の上、ハマレポや踊るさんの意見ではもっと左だそうです
画像

 上左:白山道奥に戻ると、上右:やぐらの説明図だが、下左:地図を拡大すると今登って来たのが2号尾根道らしい、下中、下右:丸印の方に道がつながっているが、行止りで小ピークがある
画像


§3.朝比奈市民の森
 最後は白山奥公園から鼻欠地蔵か浄林寺跡へ降りれないか?だが、高舟台の縁を歩けば、山道を伝って、少なくとも大道中から鼻欠地蔵には出れるので、縁を歩いたけど、左:まずは関東の野球場の辺り、右上:高舟台第2公園の手前位から尾根道に手摺があり、右下:案の定、第1公園でついに登り口を発見
画像

 上:登ると工事中みたいで、さっき見えた方向には行けない、下左:次の分岐(写真はないが多分大道中への分岐)を右へ来ると、まあ戻ってきてもいいや#畑=私有地=こんな山の上だし、たぶんその先なんてなくて=行きどまって戻る=諦めって連想ゲームで行ってみたけど、浄林寺跡は左奥なので、下中:畑の左奥へ行くと、下右:道がつながっているけど工事中だ#行き止まるかな?
画像

 朝比奈市民の森の工事中らしいです。下中:朝比奈切通の方向ですが、どういう関連になるんでしょうね?
画像

 左:先へ行くと浄林寺跡経由で、中、右上:侍従川の源流近くを経て、右下:朝比奈バス停の側の7.11へ降りれました
画像

 左:大道中へは行けませんでしたが、この大道中バス停の後ろの山道で行けるのは知られています、中:バスには乗らず先へ行くと、小泉文次郎の碑。小泉姓が多いですが、この方は誰か不明です、右:白山道の入口はここ
画像

 帰りがけに、131229横須賀百景6の浦賀道散策で見付けれなかった三艘庚申塚と文殊堂を発見しました。
画像


ポイント
・izaプロジェクトメンバへ。思ったよりもあっけなく繋がっているのはわかりましたが、肝心の磨崖仏が?一緒に探そう!
・容量不足になり、段だら5 移行します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

160212白山道下見。白山トンネル〜白山奥〜朝比奈市民の森(工事中) denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる