denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160108三アル 栗坪・新沢ルートのGPSデータ取得とパトロール+アクアスポットニュー松の湯

<<   作成日時 : 2016/01/08 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:京急田浦→池の谷戸公園→234段→田浦4分岐?→乳頭山→上山口小分岐→コンピニ→栗坪橋→南尾根栗坪分岐→大桜→連絡尾根分岐/昼→新沢分岐→旧HC出合→新沢集落→27号出合→葉山小=(BUS)=新逗子。263分、12.1Km

今日はあともうちょいで終了の三アルの主要ルートのGPSデータ取得予定ということで、そのうちの南尾根を葉山長へ降りる、栗坪ルートと新沢ルートを確認に。両方とも昔は、下の方がすごく荒れてましたが、最近標識も新しく立ってるし、看板通りかな?
<概略ルート>
絵も併せて貼り付けておきますが、(紫):今回の計画ルートは、左上@川久保の神社側からアプローチ、中下A観音塚から一色住宅へ、以前降りた時ドーベルマンがいたのでそれを避けよう、中B新沢ルート。以前は荒れていて苦労したのを記憶しています、中右C栗坪ルートも下の方が荒れてました、(青):091004三浦アルプス南尾根と山口地区との連絡路探索のルート。GPSがなかったので手入力ですが、地形図のルートや様子は割合に拾っている、(赤):今回の実際のルート…とりあえずこの地図をAとしておく
画像


§1.田浦から栗坪まで
 091004の時に新沢ルートの登りがわかりずらかったので#記憶もはっきりしないし、新沢ルートを下るようにしなくちゃということで、家を出る時に”逆回りしか方法がない”と予定変更した。その結果栗坪取付きはいいが、家から歩いて行こうとなってしまった。左上:234段から入って、左下:前から気になっていた”畑過ぎて・右手に沼間への分岐を過ぎると”左手に降りる踏み跡、右:”GPSは捕らえた!”、どうも盛福寺の先の左へ行くホタルの里の道に降りれそうな感じなのが分かった#ナイスパト、
画像

 (随分飛ばして)馬頭観音を過ぎて、乳頭山の北側の鉄塔工事後。上右:横横も見えるようになっている#いつまでかな?、下左;東尾根を行くと、昔はここを直登しなきゃらなかった。難所だったんだ#もう何回も書いているけど、下右:右手に鉄塔が見えるけど、ここが新しいビューポイント、乳頭山の田浦分岐の辺り
画像

 上左:どこまで見えてんでしょう。とにかく富士山はもちろん、奥多摩、箱根、丹沢は見えない。せいぜい六国峠HCかな?、上右:”山の上にグリーンのビルディング”?、いろいろと調べてみたが、逗葉高校みたい、下左:乳頭山は巻いて、畠山分岐には、誰かが三国峠って書いた#ヤマレコにはそういう呼び名があるが…、下右:南沢の乳頭山下の右俣への下降点はもう隠しようがないね〜
画像


 栗坪から登りたいので、上左:上山口小へ降りる、上右:茅塚への分岐、下左:そっちを振り返る、下右:大沢谷への分岐は、道は修復されたかな?
画像

 左上:実は日当りもよく、風もないのでポッカポッカの陽だまりの中歩いている、左下:上山口の下降してきた所に左手に路が、右上:行ってみると田んぼのようだけど、右下:この金網みたいなのは何に使うのだろう?
画像

 左上:HCの出口を左へ行くと、田んぼの隅に、”あぜ道は通らないで”とあるがこれは昔からあるもの。右手に小川があるけどそのそばに路があるのでそっちを通りましょう。ちなみにその小川を少し上ると、さきの田んぼへ出るし、右手を上って行くと、巡回路があってお寺の上の鉄塔に出る。そこからは富士山が見えるナイスビューポイントです、左下、右下:小学校の横を県道へ出て、コンビニに寄って、ふと前方を見ると、左端の大沢山から西にある観音塚まで見れるパノラマになっている、右上:鎌倉道へ戻る
画像


§2:栗坪
 左上:栗坪に入るとのんびりした集落でしょ?、左下:”石井牧場”は葉山牛の生産者のようです、右上:この橋から入り、右下:右手へ入ってgoto 南尾根!
画像

 上左:すぐに分岐。GPSの地図でもわかりにくいのでまず左へ、左下:すぐに立入禁止、右上:先の分岐に戻り右手に行くと、下の方がやはり分かりにくいものの、ルートは踏みこまれていた枯滝#091004には水量がありましたけど、右下:その先なんとちゃんとした”鉄”の橋#これは091004もあったみたい
画像

 上左:その先にすぐに土管の墓場、上右:さらにすぐにまた分岐#左手にテープがあるが、GPS上では(地理院地図でも)、右手に道があるようにガイダンスしている、下左:まあ行ける所まで行ってみよう!すぐに竹林、下右:イノシシの掘り起こし跡?とか金さんが喜びそうなネタがありましたが、すぐに崖になって引き返す
画像

 引き返した後は、左上:急で幅がない路がしばらく続きアキレス腱が伸びるが、行程の半分位の辺りに紅葉が残っていた辺りでは傾斜も緩くなって、左下:南尾根に到着、右上:左へ行くと、そこに立派な標識。今来たルートは新沢停留所になっている。バス停はAの新沢BS#葉山牛ステーキハウスの前。昔はこうではなかったので道を付け替えた?、右下:その先に急登(南尾根一番!)があって、そこがこの大桜。登り終えた私が写真を撮っていると、西から来た人に遭遇!ここで金曜日なのにハイカーに会うなんて。以下おその時の会話#”アップダウンが多いですね”、”この下りのも結構急ですよ”、”どちらに?”、”私は南尾根の支尾根を。栗坪から登って、この先新沢へ降りて、また観音塚へまた登り返します”、”(京急の地図を出して)そういえば私は終点から尾根を登って来たんですが、途中で阿部倉山から下りて来たという人に会い、その人はその後南尾根(たぶん下沢)に登って、また降りて(連絡尾根?)、また登ってと言ってました。トレーニングですかね?”、”アップダウンきついからそうですかね?”。それでわかれましたが、その後も5人に会う
画像


 上左:その大桜の次のピークですが、上中:目ざとく木の標識の奥に通行止めの注意書きを見つける#そのうち行ってみよう、上右:連絡尾根です。ここで1時を過ぎたので軽く昼飯を取りましたが、年末に北高尾行った時みたいに気持ち悪くなっておう吐してしまった#前回は食べる前、今回は食べた後なので…今日は医者に行こうしかないかな?、そうはいっても簡単に下山できないので、先へ行くが、下:丸塚尾根の分岐はわかりにくい
画像

 左:27指で新沢へ#ですが、栗坪停留所ってなってて混同しないのかな?、中:割合人通りが少ない感じ?、右上:あれ?検討してきた道と大きくズレている!?道もそんなに古いって感じではなく、はなからルートが付け替えられた感じ?、右下:ロープがありましたが、ここが古い道と合流してました
画像


 上左:ロープ場から降りると、右手は旧道みたい、下左:先へ行こうとすると、倒木#前回はこうじゃなくて、道が荒廃していて通れなかった、上右:振り返るおとんでもないこっち側から行ったら右へ行く人はいないよな#それって、過日の私、下右:ネットと出合
画像

 上左:砂防ダムの辺りは変化なし、上右:川に沿って行けるよって地元のお兄さんに教えてもらったので、柵に沿って行く、下:県道に出たが、医者に行こうと予定変更でとりあえず、逗子・長井路線のバス道路に出ようとどこまでも歩く
画像


ポイント
・昼を連絡尾根で取りましたが、先日の北高尾と同じように、吐いてしまいました。さすがにショックです。後半をパスしてかかりつけ医に行きましたが、何種類か薬を出してもらい様子を見ることに
・疲れを癒そうと近くの銭湯へ。気持ちよく風呂に入って外へ出たら、指がツリそうになり、固まるなんてことも…また明日医者だな#その後落ち着いているので、様子見中。手がこわばるのはリュウマチの疑いもあるようだ
・ミックスナッツさんの地図のっけておこうかな?#俺もGPS地図を作成してあっぷしたいな!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

160108三アル 栗坪・新沢ルートのGPSデータ取得とパトロール+アクアスポットニュー松の湯  denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる