denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160104鎌倉七福神+気になる所

<<   作成日時 : 2016/01/04 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:北鎌倉→浄智寺→亀ヶ谷坂→扇ヶ谷奥→旗上弁財天社→宝戒寺→妙降寺→本覚寺→勝烈庵/昼→タチンダイ→大仏切通→長谷寺→御霊神社→霊山山入口→極楽寺橋→日影地蔵→四辻→満福寺→江島神社→江の島=(BUS)=大船。305分、17.7Km

今日の散策は、鎌倉・江ノ島七福神を。先日藤沢七福神をやった時に江島神社をパスしましたので、早めにクリアと思い、予定を変更していきました。 もう4日ですが、八幡宮や江ノ島は混んでました。正月御開帳と重なり、回っている人が多かったです。弁財天が2つあり、八福神です。それから鎌倉の普通の散策にないVポイントの検証も併せて確認#深入りはしないで軽くね〜
☆今日の1枚 鎌倉・江の島七福神 上:浄智寺/布袋尊、旗上弁財天社/裸弁財天、宝戒寺/毘沙門天、江島神社/江の島弁財天、下:妙隆寺/寿老人、本覚寺/夷尊神、長谷寺/大黒天、御霊神社/福禄寿、
画像


§1.北鎌倉〜鎌倉
 上左:北鎌からスタート、上右:東慶寺の前から行きますけど、北鎌は道が細いので怖いです、下左:揃うと8つの御朱印になります#私は御朱印は集めてません、下中:浄智寺到着
画像

 左上:浄智寺は静かな感じ、左下:12月初めはモミジが萌えていた長寿寺ですが、今日は休みだし、紅葉も落ち葉みたい。”年明ければ 落ち葉になりし 北鎌倉” 、右上:亀ヶ谷を通り、右下右:岩船地蔵堂を左へ、
画像

 七福神はまだ一つしかクリアしてないのに、もう気になる所へ。扇ヶ谷へ入り込み、@ひっそりと静かな浄光明寺、下左:楊貴妃って書いてあったような?、しかしこの山の辺りにやぐらとか神社とかあるみたい#今回はパス
画像

 上左:その先谷戸を奥へ行くと、上右、下左:泉の井という十井の一つ、下中、下右:右手の山へ延びる道や階段がある
画像

 左上、中:行き止まりの先に道がありそうなので、行ってみると、右:扉があって、奥に畑がある。私有地だ!#年始そうそうなので自重して戻る、左下:調べて来たルート図ではA巨福呂トンネルを越えて、八幡宮へ行く予定でした…
画像


 2つ目の源氏の池の旗上弁財天社へ。下右:政子石ってのを初めて知った
画像

 多分正月はボタン祭りが開催されているので、池の向こうの正面ゲートに近い所は人が一杯、右上、右下右:3つ目の宝戒寺#福寿草は順調かな?
画像

 4つ目の妙隆寺も静かな佇まい#オートバイのおじさんグループとトレランで七福神めぐりをしている女性がいました。私のように歩いている人も
画像

 すぐ南の本覚寺は提灯が一杯で賑やか、左上:こちら側から入りましたが、境内を抜けて、右下:駅側に抜けれるみたいです
画像


§2.鎌倉〜江の島 
 鎌倉駅の江ノ電側に行って、普通ならそのままバス通りを長谷ですが、市役所通りをタチンダイを目指します。その前に上右:勝烈庵という横浜じゃ老舗のとんかつ屋へ。ヒレカツ食すが、カップ麺を食べるつもりでお湯を持って来たんですが…、下左:役場の前にこういう店。気が付きませんでした#そういえば、市役所の側に小さな神社がありましたが、外人さんのカップルが鳥居の外から深く礼をしてました。慣れてるな〜、下右:トンネルsを抜けて、樹の前を抜けて、
画像

 左上:タチンダイ入口、右上:すぐ右が順路でしょうが、奥の深い平場が気になり、行ってみると、左下:行き止まり、戻って、右上を行って、右下:その先に二股。右手は源氏山と書いていますが、野村の施設跡の方へ行くのでしょう
画像

 上、下左:Bタチンダイ。どうやったらここへ来れるんだろうとずっと思っていましたが、来てみると簡単でした、下右:結構広い場所が常盤亭跡なんですね#上がったら、すぐ行き止まりだったですが
画像

 予定では樹から大仏HCへ行く予定でしたが常盤住宅を通ったことがないので、左上:ここから行ってみる、左下:入口は南西、右上:振り返るとNRIが見える、右下左:今日の出立。暖かいのでフリースだけ、ズボンはリメイクしたパッチワークのGパン、暖かいです。最近お気に入り、右下右:ここが切通入口
画像

 左上:入ってすぐに標識、右:まだ紅葉が綺麗な木が
画像


 上、下左:6つ目、長谷寺も人気ですね、下中、下右:先日いーさんに教えてもらった大型バスの駐車場を突っ切るのはやめて、道を回る
画像

 上:7つ目、御霊神社で、お湯が余っているのでコーヒーを飲んで休んで、極楽寺へ向かいますが、151121に書いた”最後から二番目の恋”のロケ地のおまんじゅうやさん、下中:極楽寺切通に地蔵がありました
画像

 上左:切通の先、上右:駅のすぐそばの、下左:この階段を行くとC霊山山への道がこのお墓にあります、稲小へ回るので、下中、下右:極楽寺橋へ戻ると、ちょうど電車がやって来た
画像


 左上左:稲小の先、左上右:住宅地図があって#地蔵の前の先に鎌倉山とあるし、地蔵の前を右手へ行くとトンネル越えで打越#大船へのバス通りにいくみたい、この先に月影地蔵がある、左下:月影地蔵に到着、右:石仏も多いが、基本お墓です
画像

 左上:地蔵の右手を坂道が続く、左下:さらに階段になって、登り切ると、右上:T字路(今日のD四辻、150124にここへ来ました、右下:四辻で振り返って、稲村ヶ崎5へ降ります
画像

 上:階段道が続いていて、お社(熊野権現社)があって、階段は先へ続き、下左:一応一番下まで降りたが#途中で右手へ抜けれるが、どこかに陣鐘山(聖福寺)の碑があるらしいですが確認できず#150m位北のようです、下右:少し行って振り返って、この辺り実は新田義貞と鎌倉幕府が対峙した古戦場。義貞が陣を敷いた陣鐘山とかあるはずなんですが… わからず仕舞い
画像


 上左:七里ヶ浜を抜けて、上右:134へ出、下:満福寺へ立ち寄る#結構疲れて来た
画像

 上左:愛猫に新年のあいさつをして、ゴールの江の島へ
画像


 左上:小動神社の前に、左下:浄泉寺という小さな寺院があった、右上:海岸で砂の柔らかい所を走っている若者がいたが、きついよね、右下:終点江の島へ
画像

 江島神社も結構混んでいて時々列が動かないことがあったが、上左:無事お参り
画像


 今日の出会い
画像


ポイント
・鎌倉・江の島七福神めぐりは江の島が離れているので結構道のりが長くなる。藤沢七福神からも離れているので、前回急いでもいっておくべきだったかな?
・気になる所では、巨福呂坂が抜けれなかったのが残念です。しかし浄光明寺を発見できたのはよかった。遺構もあるようなのでまた訪問してみよう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

160104鎌倉七福神+気になる所 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる