denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 151218三アルパトロール。林道-南沢-乳頭山-中ノ沢-南郷公園-逗子海岸で夕陽

<<   作成日時 : 2015/12/18 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:新逗子→コンビニ→下二子山アプローチは失敗→林道終点→(南沢)→乳頭山巻道→乳頭山→鉄塔下/昼→斜め十字路→(中ノ沢)→二子山分岐→南郷公園→長柄トンネル→逗子海岸→新逗子。368分、13.4Km

今日は三アルのパトロールと思っておりましたが、ビビ♪さんが以前三アルに来た時に道に迷い、たまたま会ったハイカーさんに着いて行ったというので、その道の検証ということになりました。ついでに沢歩きをご案内して、三アルの魅力を再確認していただきました。
☆今日の1枚 先日まで乳頭山の近くの鉄塔工事がありましたが、なんとそこから富士山が見えるようになっていた。相模湾も見える#ベストポイントは田浦梅林分岐の所からネット階段を5段目位上がった辺り
画像

<概略ルート>
コラボ:ビビ♪さん

 新逗子待ち合わせでしたが、会えるまで20分もかかってしまったけど、歩いて林道ゲートに向かう。上左:幼稚園生?近くに幼稚園がありますけど、どこへ行くんでしょう?、上右:ゲートの前にある下二子山への登り口といわれている所。取付きがわからず引き返す、下左:ベンチありましたっけ?、下右:川の向こうに看板、”なんて書いてあるんだろう?”がこの写真
画像

 上左:落ち葉が落ちててサクサクと歩けます、上右:倒木尾根への渡渉は少なめの水量、下左:林道終点へ、到着。少し休んで南沢へ、下右:白いサルノコシカケ
画像

 ビビ♪さんの話では、”南沢から分岐して左へ行ったら行き止まりで、戻ってきたら別のハイカーに出会い、着いて行った”(=南沢を乳頭山まで遡上したみたい)という。分岐の写真を以前のブログから、上:南中峠への分岐、下:斜め十字路への分岐、”どっち?”って聞いたら、斜め十字路みたいです。どちらも沢登になって道は不明瞭です
画像


 上左:日当りのいいところにスミレが咲いていました、上右:この辺から沢歩きになります、下左:新しい標識が付けられていました、下右:南沢には2ヶ所ありますが、奥から登りました
画像

 乳頭山の南”急”尾根をよじ登ると、上左:左手に白い塊!、下左:富士山!、上右:乳頭山の巻き道を行くと、鉄塔の工事は終わっていた#開いている所にもの置き場があった、下右:巻き道の辺りからHCへ入る辺りからの景色
画像

 一旦乳頭山に登って昼にしようとしたが、風が冷たく、鉄塔に戻り昼、左:東京湾や丹沢が眺望できる、右上:中尾根を行き斜め十字路から中ノ沢へ、右下:標識はぬままひがし?#沼間南じゃ?
画像

 鉄塔の辺りから山岳同定しておきます#黒桧山はほんとに見えるのかな?
画像

 上左:斜め十字路から中ノ沢へ降りて#斜め十字路の下の沢にロープが設置されていたがそれでも滑る位。要注意、上右:標識はなかさわ(中ノ沢って言ってない)、下左:東尾根との合流点、下右:馬頭観音分岐
画像

 上左:通称金ちゃん広場へ、上右:2つ目の沢を下る、下左:ナメ滝のツボに、魚がいた#12/20に再訪した時に発見、下右:沢歩きも終わり、二子山分岐へ
画像


 下左:南郷公園・二子山分岐で、上左:南側を撮影、多少紅葉がわかる?乳頭山/左端と右手の茅塚山、上右:南郷公園へ降りて、長柄交差点を目指すが、下右:大山尾根の神社側からの入口を確認
画像

 上左:今日の最後は、質素に”外飲み”。質素し過ぎの感ありだが、寒い中歩いたこともあり、下左:今日は”ホッと”ワイン、上右:夕陽も焼けて来た、下右:走っているのはwataさんの後輩に違いない#サッカー少年
画像

 夕陽えお見ながらしばし歓談#151209IZAキャマクラ。大船〜六国見山〜鎌倉アルプス〜吉沢川〜逗子海岸 より焼けなかったナ、上右:あの船は放置されているみたいで、同じ場所に停泊したまま、下:帰るころには江の島の灯台も点いて
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

151218三アルパトロール。林道-南沢-乳頭山-中ノ沢-南郷公園-逗子海岸で夕陽 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる