denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 151201田部井淳子さんネパール復興応援講演会

<<   作成日時 : 2015/12/02 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜は、田部井淳子さんネパール復興応援講演会。
画像

 昔テレビで、NHK名古屋の内多勝康アナとの「北アルプス大縦走」で、立山からジャンダルムの番組を見て、一度行きたいと思い続けています。その後田部井さんにはまり、本も読んでみた。
 タベイさん、頂上だよ〜田部井淳子の山登り半生記
 七大陸最高峰に立って
 田部井淳子の 人生は8合目からがおもしろい
 詳しいことは、田部井淳子official web site
をご訪問ください。今回は、エベレスト登頂の話が中心でしたが、女性初の七大陸最高峰登頂者でもありますし、各国最高峰などにもチャレンジしておりますし、福島県三春町のご出身で、川越在住です。

 で、学士会館に来ました。18:30開演です。少し早く着いて、開演前に田部井さんが会場に来られてパチリ#公演中の写真は禁止なので貴重な生写真
画像

 会場の後方にエベレスト登頂当時の山ギアですが、”えっこんなので行った(行けた)の?”って感じです。ほとんどハイキングに毛が生えた程度
画像

 年譜
画像

画像

画像

#初登頂には、日本テレビと読売新聞各4名が同行していたようですが、映像がNHKにありました。日本女子登山隊 エベレスト登頂

 田部井さんの講演の概要を簡単に
・今年で40周年だそうです。そういうこともあって記念になることをしたかった
・田部井さん、9月で76歳だそうです#ちなみに誕生日は1939年9月22日
・登攀隊の久野英子(ひさのえいこ)隊長が4月にお亡くなりになったそうです#ちなみに1975年には久野さんが42歳、登攀隊長の田部井さんは35歳
・シェルパも40人中4名だけ、日テレ、読売新聞が各4名参加して報道してくれたそうですが、全員死去
・登攀隊では、3段階でなれて登る計画。7000m級1座、8000m/14座の1座、そしてエベレスト
・当時エベレストは、その年に1チームだけしか登れない#72年に75年に登れるように決定
・アンナプルナの後、5人に減った→会員を集め直して、18人に→登攀隊は15名
・荷物を軽くするため、ワンタッチお米を作ってもらったり、味噌の乾燥化など工夫した
・それでも日本から送った荷物が11t、現地でさらに4t、シェルパ40名、ポーター600名、その長さ1Kmだそうです。お金が4300万。自前だそうです。カトマンズからBCまで360Kmあって、90Km以降は歩いて行ったそうですが、1か月かかったそうです
・約4年、準備に1400日、登山は130日をかけたが、山頂にいたのは数時間だけ
・日テレ木スペのダイジェスト15分程度を見れました
 VTRにありましたが、田部井さん達は第2キャンプで雪崩にあったのですが、久野さんがやめようと言っているのに、登攀隊は”行く”と主張して口論になるシーンがありました。4年間の執念が登らせたとおっしゃっていましたが、”強い意志がそうさせた”のだそうです
・ネパールは産業が少なく、福島のりんご 富士を植えた。2500mあたりだそうです。
・地震後も3回現地に行っており、行くことが支援することと何度もおっしゃっていました
・福島の高校生を富士山に登らせている運動をしており、”きついけどやった”という経験をさせ、将来の福島を支える人を作る。もう4回実施済み。1000人登らせるのが目標
・福島県に行ってくださいと。まだ福島訛りが抜け切れていない おばあちゃんでした

 最後に抽選会があり、プレゼントに当たり、田部井さんのサインをゲット。ラッキー!しかもお話もさせていただきました。嘘みたいな〜。持ってなかった”山の単語帳”は生半可な知識しかない私にはいいバイブルになるといいいです
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

151201田部井淳子さんネパール復興応援講演会 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる