denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 151115イリスの朗読会vol.1『葉っぱのフレディ』@川越・Gallery & Cafe平蔵

<<   作成日時 : 2015/11/16 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、Facebookでお友達になっていただいている”イリスさん”ことオペラ歌手の”松尾香世子さん”が、同様にお友達の遠藤綾子さんが店主の”平蔵さん”で、朗読会をするということなので、イリスさんにも会えるし、平蔵さんへも初訪問できるということで、この会を企画していただいた主催者様に感謝させていただきながら、行ってきました。とはいえ2時間ちょっとかかるので、時間的な余裕はなかったので、ほぼ蜻蛉帰り

☆今日の1枚 やはりイリスさん。美人です。朗読の声も、普段の歌声と違い、劇を見ているようでした
画像

 左:川越は何度目かですが、平らな町である川越はうらやましい土地である#ポイント参照下さい。駅からは蔵里への商店街の道を北上する#ここしか知らない、右:前方に丸広百貨店が見えて来たが#蔵里まで行っても、平蔵は、だいぶその手前なので、右手に入ったが、八幡神社まで戻った。今の時期といえば七五三
画像

 左:通りへ出ると、工業高校の交差点の前にありました!平蔵さん、右:メニューの看板だけ#これからしばらく主催者の姉崎さんのデータを借用
画像

 姉崎さんがもう来られていてお昼に牛を食べてましたが、私は来たらこれって決めてました!キリタンポです。ちくわ状ではなくて、ダマ(だまこというらしい)のお米。やはりおだしの味とセリなどの野菜が美味しい
画像

 朗読会まで時間があるので、部屋の中をご紹介するけど、これもほとんど、姉崎さんと平蔵さんの写真。上左:お店に入って左側の壁、上右:可憐だの表紙の平蔵君です、下左:ねこ目のステンドグラスのランプ、下右:店の右側のかべには写真展開催中
画像


 左:今回のブローシャーと、右:イリスさんの略歴
画像

 左:イリスさんです。感情をこめてセリフを発しますが、私は久しぶりに観劇しているような感覚です、右上:平蔵のデザートが一杯、右下:朗読会の後は、イリスさんも初めての朗読会ということで、情報交換会
画像

 
 年明け1月か2月には、われらが故郷の漫画家深谷かほる先生の作品展を計画しているそうです#弟さんのも漫画家です。ハガネはテレビで見ていましたし、エデンの東北はやっとのこと全部そろえたら、高い中古本を数冊買わざるを得なくて、1冊620円の本ですが、全部で1万2-3千円かかりました#中古本なので深谷先生の収入には貢献していません。すみませんでした。その他カンナさんなどの先生の代表作も結構そろえました
画像


 えっと、楽しかった川越のお話もここで終わり#撮った写真は4-5枚でした。最後に平蔵です#これも借用ですが美猫に写っています。こんなにりりしく撮ったカメラマンがすごい!と理解しています。うちにも猫がいましたが1万枚撮ってもポーズなんてしてくれない
画像

 店主の綾子さんです#秋田美人。訛りは全くありませんから安心してください。青森でもわかりにくい弘前の南の、秋田産れですから覚悟〜と思いきや、綾子さんはそうではないです。優しいお姉さんです。今回はお世話様でした。今日来てなかった、私の後輩によろしくお伝えください
画像


ポイント
・”葉っぱのフレディ”について何もおはなししてませんでした。”葉っぱのフレディ-いのちの旅- The Fall of Freddie the Leaf” は、原作/レオ・バスカーリア Leo Buscaglia みらいなな/訳の大人の絵本としての評価も高い本ですが、ネットで紹介しているサイトがありますので、調べてみてください。
私が特に紹介したいのでは、朗読:森繁久彌 音楽:東儀秀樹 という豪華なメンバーでyoutubeにアップされていますそれから、英語版のサイトもありました。翻訳(日本語)と映像なので目でもよくわかります。もちろん、生で聞いたIRIS(イリスさん。これはアイリスと読めばアヤメですよね)のステージが一番だと思います!
・横須賀の考察。私が大学生で上京してきた昭和50年台には、横須賀は人口増加がピーク中で40万を越えて、そのうち50万になるのではと言われていた。実際に平成4年にはMax43.7万人で、しかしその後緩やかに減少が始まり、昨年40.9万人まで減り、2014年ついに転出超過が全国一に!#15年の動向は調べていませんが、この感想は昨年の記事を思い出してのものです。その時の記事にはいろいろと書いてあったのですが、ちょっと探せませんでした。
しかし一番気になったのが、東京駅50キロ圏内の中核都市では唯一の減少地域ということ。今回こうした動向をかなり表しているのでは?、という資料を見つけましたので、時間があればご覧ください。これによれば、横須賀はちょっと遠くて、40K圏の八王子、藤沢、川越、市原、厚木、海老名等の外になるのですね。
横須賀は高度成長期に谷戸を切り開いて山の上に団地を作ったが、バブル崩壊後まではよかったが、関東自動車や日産が撤退・移転して、その後いわゆる老人問題が始まって、山上や谷戸の団地で生活が困難になり、平地や他の都市へと転出するという現状。平地には高層マンションは立て続けられているけど、転入より転出がが多い。今や神奈川県下では政令都市を除けば一番大きな都市の立場も、藤沢に抜かれている。坂道や崖が多い街では、老後の日常生活は苦しいと思う#そのうち私にも襲い掛かる自然現象。総理大臣も出しているというのに、小〇家は地元に利益を持ってくることには無頓着なので、もっと横須賀の発展を考える人への選択肢があるのかもしれないのかも?
・今日は平蔵にやっと行けた&イリスさんにお会いできた!とそれだけではない、実は今日参会した方々とは新しい出会いで、しかも Facebookの友達になれましたし、また次の朗読会でお会いしたいと思いましたし、とにかくいい仲間との出会いでした。実際姉崎さんの計画では、2回目の朗読会や、蔵の街川越ですが、その蔵でイリスさんのコンサートの計画もあるようです。楽しみです。公開されたらまたアップしますので、行ってみましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

151115イリスの朗読会vol.1『葉っぱのフレディ』@川越・Gallery & Cafe平蔵 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる