denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 151128称名寺。フィリピン人研修生と最後の散策

<<   作成日時 : 2015/11/28 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:追浜→野島公園=(シーサイドライン)=市大医学部前→光洋スクウェア→称名寺→金沢文庫=(京急)=金沢八景。105分、約9Km

今日の散策は、フィリピンの方々とほんとに最後の散策です。一番最初に行くはずだった称名寺ですが、雨で中止になってしまいました。もう11月30日には各地へ移動してしまうので、荷造りや研修成果発表会の準備、さよならパーティなど忙しいのに、どうしても行きたいということで、しかし皆さん忙しいようで、今回来た人も19時にまたイベントがあるようです。
<概略ルート>。間に合わなさそうだったので、野島公園から市大医学部前はシーサイドラインを利用

 光洋スクウェアに迎えに行き、称名寺まで歩く予定です。温泉に入りたいということでしたが、”人前で裸になるのは…と温泉はパス。でも焼き鳥はたべたい”、13時に待ち合わせでしたが、お風呂の分を1時間以上間引いたので、14時集合にしました。途中夕照橋から富士山が見えました#久しぶりです。上:デジイチのD90、下:デジコンのP610。どう見てもデジコンの方がいい?
画像

 左上:富士山にかなりズームイン#特に書かない限りデジコンがメイン、右上:平潟湾はヨットハーバーなので、停泊している船の向こうに富士山、右下:シーサイドラインと左隅に富士山の構図、左下:野島公園からシーサイドライン。正面に八景島が見える。夏場にはなかった”のりひび”も復活
画像


 上:称名寺赤門へ、下左:称名寺は真言律宗別格本山の寺院。総本山の西大寺と、大本山の宝山寺に次ぐ3番目の寺格。鎌倉の極楽寺は由緒寺で同じ宗派。下右:氷水のサービス
画像

 左:仁王門、右上:今回は左Patrickさんと右Chesterさんの二人、右下:黄葉し始めた銀杏ginkgo treeが池に逆さUpside downに写る
画像

 上左:称名寺には周りにハイキングコースがあり、もしかしたら富士山が見えるかもしれないからと後で行くことに、上右:仁王門から浄土庭園(極楽浄土の配置を真似た庭)を覗く、下:Patrickさんが、阿字が池とか仁王像(金剛力士像)の口が開いているのと開いてないのがあるとか、よく知っている
画像

 称名寺の紹介でよく使われているアングル#写生している人がいた。上:デジコン、下:デジイチ
画像

 銀杏の色付き具合
画像

 
 行けの左手カラノパノラマ。上:デジイチ、下:デジコン#池の中はデジイチが綺麗だけど、カモが動いて波紋が広がったからか?
画像

 上左:池の北側にある石は、美女石と呼ばれるものらしい#金沢四石の一つ、上右:金堂、下右:結構人手は多いけどたまたま無人になった、反橋と言われている太鼓橋。何年か前にここで転んで完治まで2ヶ月くらい痛みました、下右:金堂、釈迦堂、梵鐘と青空
画像


 今回出会った動物達#右:トビBlack Kite だろうが、とりあえず英語が出てこず”鷹”hawkということで説明
画像

 上右:反橋を撮ると賑やかな感じの人達が来た、下左:彼らも同じ研修を受けているフィリピンの研修生でした(8名位)、上右:デジコンと下右:デコイチのマクロ撮影比較#デジイチがいい
画像


 撮影も終わったみたいなので、金沢山へ。上:石像が一杯、ここは新四国東国八十八箇所霊場七十五番ですが、何か関係か#たしか西国33番までそろっていたような??、下左:八角堂へ、下右:八景島方面の景観
画像

 上左:八角堂の北側に横浜ベイブリッジが見えた、右:金沢文庫博物館側に降りて行くと、かなり霞んでいるがまだ富士山が見えた。沖縄に行くChesterさんは最後の富士山眺望かも?、下左:随分前に取ったものを掲載
画像


 上左:金沢文庫を見学して#これも再掲載、上右:教会の前を通って、下左:16時20分位だったので、コーヒーを飲んで時間をつぶして、焼鳥屋へ。いろいろ食べてもらいましたが、フィリピンでも似たような調理方法はあるようでした。口にあって良かった、下右:約1時間半いましたが、19時の次のアポに向けて、帰って行きました。またいつか会えるかな?
画像


 おまけ 富士山と鷹、一富士二鷹です#まあわかるまでにはもう1年はかかるだろうけど、みんなにいいことがありますように
画像


ポイント
・Chesterさんにフィリピンのコーヒーをもらいました。今飲んでるのがなくなりそうなので、そのうち飲みます
・食べてもらった焼き鳥メニュー。ねぎま、つくねchicken ball、プチトマト巻き、もつ煮込みStew of internal organs?、うずら卵Quail eggs、皮せんべいCracker of chicken skin、ポテトサラダpotato salad、砂肝Gizzard など。焼き鳥の缶詰などお気に入りで、ハイキングに持ってきていましたが、メニューに絵もないお店で食べるのはおっかなびっくりだったようです
・カワセミKingfisherがいたらしいのですが、見つけれませんでした。カワセミは一度だけカメラに収めれました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

151128称名寺。フィリピン人研修生と最後の散策 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる