denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150823安積アルプス縦走。磐梯熱海〜御霊櫃峠

<<   作成日時 : 2015/08/23 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:磐梯熱海→熱海登山口→林道→滝登山口分岐→尾根合流→あと700m地点→額取山(ひたいとりやま)→大将旗山(たいしょうばたやま)→ブナ平→黒岩山→御霊櫃 (ごれいびつ)峠=(タクシー)=大槻=(バス)=郡山。325分、11Km

今日は降雨確率30%、たぶん山の上は雨かな?って思いつつ、数年前にも雨で諦めた山なので行ってみた。 また今年5/31に行われた出逢いプロジェクトに参加できなかったので、ある意味リベンジ.。
☆今日の1枚は、額取山から西方向
画像

 →本当は眺めがいいんです。上:北側のパノラマ、下:南西は那須岳まで見えるらしい
画像

<概略ルート>

§1.額取山まで
 上左:電車で磐梯熱海へ。べこはこんな感じ#昔来た時には全体に赤い電車もいましたが…、上右:磐梯熱海駅からスタート、下左:足湯を撮影していたら、下右:いきなり強い雨。ポンチョをかぶる
画像

 上:公園側を行くが相当降ってきた、下:高校の先輩の宿”紅葉館きらくや”さん、下右:看板犬のまーくんは、ご主人とよく安積山に登ります#ま犬ぞ!、先輩挨拶なしですみません、
画像

 上左、下左:五百川を堰止めた丸森発電所、上右:案内図がありましたので貼り付けておきます。右上の女の子が荻姫で、京都から500番目の川=これで五百川と名付けられた、を遡れという伝説があります、下中、下右:八景園の入口にある不動滝、ナメ滝です
画像

 上左:ゆっくり登ってきましたが、少し平らなところ、上右:その先舗装道路を行くとようやく登山口の道標#道標とかあまりない里山です、下左:入ってすぐ右手がルート#駅から60分かかった、下右:プロジェクトで道標作ったんですね
画像

 左上:雲がかかっていますが、額取山でしょうね、左中:意外にもジャングルみたいですね、右:この標識をみると1.3Kmと思ったら、すぐ10mくらい行ったところに2.7Kmとある#登山口には4Kmとあった。なんじゃこれ?
画像

 左上:山道に入っても緩やかに行くだけで、しかも直進!#右側に尾根があるがそっちには全然近づかないで、左中:ここで上の写真の後、直角に曲がって、滝分岐の標識。進路は真直ぐだが、直登になった#ここの降りは必ず滑る!、左下:登り切ると、尾根に出たみたい、右:しばらくこんなに幅広い路が続く
画像


 この後、ルート図の拡大を見てもらうとわかりますが、額取山までは急登→平坦を繰り返して登って行く、左上:ここを登ると、右上:しかし”あと700m”があり、左中:その辺りからは急登→急登→急登。ちと振り返ったら眺めが良さそうな窓、左下、右下:GPSでもう山頂近いのを確認してたら、一本松#少し開けているが、もう山頂にかなり近い
画像

 上左:最後も、これでもかという直登で山頂が見えて来た#この道を帰る(降りる)のは注意が必要、上右:岩場だ。頂上はもう少し先、下左:右手に”竹ノ内 熱海大穴”少し行ってみましたが、歩きずらいので止めて、下右:山頂に到着#他サイトから借用
画像

 上左:額取山(通称安積山あさかやま、1008.7m)に到着#先客がコーヒー飲んでました、上中:由来が書いてありますけど、読みにくい、雲の中なのでAR 山で山の同定をしようとしたが、まだ11時過ぎなのに、iPhoneは電池切れてます〜って…、下左:仕方ないので、先を急ぎ山頂を少し行くとケルンが、下右:その辺りから猪苗代湖方面、上右:見えないので、御霊櫃峠へ急ぐが、いきなりガレ
画像


§2.御霊櫃峠まで
 降りですが、こちらは標識もたくさんあって、御霊櫃峠側の方が整備されている、下中:ただ道幅が狭いです#この辺りで、タクシーを呼ぶのと、友人に今夕のアポを電話したがちょっと電波状況が悪く何度か切れてしまう…#私はDocomo
画像

 右下左:次のポイントは大将旗山(1056mで額取山より高い)ですが、まあ熱海側とは違い歩きやすいです、左上:その直前に、南側が眺望できそうな展望地、左下:大将旗山からはたぶん御霊櫃峠方面を見る#あと1Kmでゴール、そっちへ降りて行くと、右上:ブナの(幼)木がたくさん、ブナ平というらしい
画像

 上r左:ブナ平の先を登ると#小さいけどアップダウンが続く、左下、右上:最後の山がこの黒岩山、右下:ケルンがありますけど、ただこの後ガレが歩きずらい
画像

 左上:風神社と雨神社の祠を越えると、左下:最後のピークはガレの山みたい、右上:その後も最後までずっとガレ場、右下:峠が見えて来たが、山頂に先着していた人のものかな?
画像


§3.今日の出会い
 上:葉はミント/薄荷に似てるけど?、?、センニンソウ
 中:ヤマホトトギス
 下:シシウド、ヤマホトトギス、フサボタン?
画像

 上:オミナエシ、キンオミズヒキ、アザミ
 中:ヤマハハコ
 下:アザミ、ナデシコ、ギボウシ
画像

 上:アカソ、ミヤマウツボグサ、ミヤマウツボグサ
 中:トリカブト
 下:ヒメシャジオンorホタルブクロ??、ススキ
画像


ポイント
・ルート図を見ていただくとわかりますが、熱海からは、ずっとゆっくりゆっくり行って、登山口までのアプローチも長かったけど、その後も車椅子のスロープのように全然登らない。面白いルートです。熱海登山口の初めが少し道があれてるので、御霊櫃峠からのピストンとかが一番人気なのかな?
・磐梯熱海は曽我兄弟の仇討ちで撃たれた伊東祐経の次男祐長が拝領したということで、伊東氏は伊豆の出身だったので熱海となったようです(?)
・熱海駅前の”五百川”ですが、in the windという夫婦シンガーにその歌がありますので、聴いてみて。https://www.youtube.com/watch?v=nE9JqmGMYrQ
”京から数えて500番目”

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150823安積アルプス縦走。磐梯熱海〜御霊櫃峠 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる