denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150613須走五合目幻の滝〜小富士〜グランドキャニオン散策

<<   作成日時 : 2015/06/14 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:御殿場=(BUS)=須走五合目→幻の滝/昼→菊屋→小富士散策路→小富士→P1905.6→崖→グランドキャニオン→馬返BS→グランドキャニオン入口確認→馬返BS=(BUS)=御殿場。196分、約7.8Km

今日の散策は、山の会の定例で、雪解け水が滝になるという”幻の滝”を見学に。昨年も6月初旬に計画したのですが、雨でお流れでした。その時にも計画していた小富士とグランドキャニオンを入れたルートにしました。
☆私富士山は初到来です、五合目の茶屋などの様子を。仲間から”五合目はどこも同じようなにおいがする”という名言が出ました#初めてではわからない…
画像

<概略ルート>
コラボ:かーさん、dタイプさん、まささん、HOSさん、ヤマさん

§1.須走五合目〜幻の滝
 上左:御殿場からふじあざみライン経由で五合目BSへ到着#路線バスは乗車客の人数は少なかった、下:一番手前に菊屋、上右:その奥に東富士山荘
画像

 実は、私富士山は初到来です、左:五合目は2000mちょうどなんだ、右上:茶屋などの様子をチェック#昼飯で1本飲もう…。仲間から”五合目はどこも同じような匂いがする”という名言が出ました#初めてではわからない…。右下:菊屋さんの女将さんが、”幻の滝へは標識が一杯あるから楽に行けるよ”とアドバイスを受けて、出発!石碑が。
画像

 右上:駐車場の方へ向かうと、左:さっそく道標が。しかも結構たくさんある、右中:今回は6名で散策、右下:駐車場の辺り、晴れてたら眺めがいいんだろうね#御殿場市の方向か?
画像

 左:駐車場のはずれ、右上:登山口辺り、右下:樹林帯へ入って、最初の沢の所の標識達。泡を抜けると、樹林が少なくなり、森林限界の感じ
画像

 ずっとロープが張ってあり、迷うことはないが、眺望はない#晴れの天気予報だが、降雨確率30%だから、こんなものか?
画像

 左上:小さなケルンを抜けて、右上:しばらく行くと尖がったやまらしきのが見えた#宝永山か?、右下:雪渓かと思ったが、岩肌#幻の滝の不浄流しという沢、左下:30分ほどで、幻の滝の標識
画像


 上左上:富士山山頂方面ですが、真っ白ですが、肉眼では、稜線もはっきり、少し雪模様などが見えてました、上左下:少しここで時間を過ごし、晴れ間が出るのを待とうとなり、昼食に、下:私は雪渓の様子を斥候してみましたが、泥だらけの雪の塊が残っていました、上右:雪の下を水が流れている
画像

 左:昼食は30分程度しか時間がとれなかったけど、上の沢の少し下へ行ってみると、水の流れ、右上:水滴が滴っている、右下:下流の方は、ナメ滝みたいになっている#滝は見れなかったが、2年越しの訪問に満足
画像

 上:さて、次の目標の小富士へ向かうため、五合目へ戻る、下左:あれれっ、ガスってきた#ここで転んで左胸を強打。息が詰まった…、下右:菊屋でトイレを借りて、お土産も#女将さんが今年は積雪が少ないから水量が少ないって言ってました。聞いてから行けばよかった?
画像


§2.小富士へ
 上左:道を小富士へ、上右:古御岳神社へ詣でたかったんですが、立入禁止でした、下左:小富士遊歩道入口、小田急と富士急の散策ツアーが入っていて、大勢のハイカーとすれ違いました、下右:巨木が多い
画像

 途中この道標がありましたが、道路経由で降りるルートかな?と思いましたが、中級者向けのコースみたい
画像

 左:25分くらいで小富士到着と思いきや、右上:山頂を降りあえって、右下:こっちの祠がある方が小富士?#確認できず、
画像

 先の分岐には戻らず、祠から東方面へのガレ場降りて、樹林帯を抜けると、左上:ここから樹林帯に、左下:すぐにザ場に出る、右:富士山のザレ石
画像

 中:時々こんもりと盛り上った尾根道だが、左、右:左手も、右手も、ずーーと砂漠のよう
画像

 上左:霧で見えないが、大岩ゴロゴロの谷へ差し掛かり、上右:転んで強打した胸が痛くなって、少し休憩、下左:霧が切れて、下まで見えるがそんなに深い谷ではなかった、下右:谷の終わり辺りで、大きな岩の塊があって、その辺りがグランドキャニオン?って、皆さん盛り上がってきた
画像

 上左上:右手の崩壊地を見ながら進むと、左手の倒木の谷をかわしていくと、唯一こんな急降りが#ガレ場でストックを使ってきたので、ストックは使わないで降りる、上右:その急坂を降りると滑りそうな砂地、下:その下に絶壁!グランドキャニオンのようだ、上左下:その先にも急な岩がある
画像


 左上:バスの時間まで40-50分あったので、グランドキャニオンの終わりで少し休んで、左中:お土産の山五合目ビールを並べてみた、左下:真直ぐ砂防ダムが続いていたのでついそっちへ行ってしまったが#道を間違えた。しかし右手へ出ればバス停なのを確認、右:馬返しのバス停へ到着#バスまで30分
画像

 私は、登りのバス中から見かけていたグランドキャニオンの石柱を確認に行くが、左上:登山届けがあった、右:クランドキャニオン入口の石柱、すぐ後ろは、自衛隊の立入禁止の看板があるが、左中:その左へ歩けるようだ。=ここからグランドキャニオンの入口だろう…左下:入口からすぐ左へ山道があるので、そっちへ行ってみると、左下:バス停のすぐ上に出た、
画像


 今日の出会い 左上:ツマトリソウ(褄取草)、フジベニウツギ(富士紅空木)、右上:イタドリ(虎杖) 、右中:クサイチゴ、右下:(富士旗竿)
画像


ポイント
・菊屋の女将さんが曰く、”今年は積雪が少なかったので、早く枯れてしまった。来年は、来る前に電話してから来なさいよ”ということでした。ありがとうございます、是非そうさせていただきます
・登りでリュックが木に引っ掛かり、降りでそれを思い出しぶつからないように枝を避けたら、砂で滑って転んじゃいました〜しかもカメラの上に落ちたので、カメラで強打。思いの外痛かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150613須走五合目幻の滝〜小富士〜グランドキャニオン散策 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる