denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150513part2藤野アルプス縦走(通行止めで失敗)

<<   作成日時 : 2015/05/19 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:藤野→弁天橋→グラウンド→取付→京塚山→坊主山→名倉峠→正念寺→桂林寺→芝田入口→行き止まり→秋川橋→日連橋→宝山登山口→ホテル。269分、約11.1Km

 part2は、藤野の名倉と日連の縦走の予定。こんな感じの行程を予定していました#青が過去に歩いたことがあるルート、黄色が計画ルート、赤が今回の軌跡。失敗です。青が過去歩いたルート。黄色が今回の計画ルート。赤が今回の実行ルートです。中央の秋山川橋付近の紫色は通行止めエリアです。
画像

<概略ルート>

 鷹取山を歩いた後、藤野駅前で昼を食べ、弁天橋からリスタート。今回は渡った後、右下:ここを左へ
画像

 上:橋を渡った後振り返ると、さっき歩いてた岩戸山辺りが見える、下左上:藤野園芸ランドから入りたかったんですが、標識がなく仕方なくスポーツ広場から取り付き、親切なおじさんが取付きを教えてくれたけど、下左下:グラウンドの管理棟の方にもう一度聞いてみて、ここが取付きのようだ、下右:標識が読めません
画像

 上:陣馬山方面、下左上:結構幅のある登山道、下左下:何の虫でしょう?、下右:石山=京塚山の標識
画像

 左上:グラウンド分岐、右上:拡大図、左中:ちょっくら散策路?、左下、右下:京塚山へ#当初藤野園芸ランド経由古峯山なら京塚山はピストンの予定でした
画像

 上左、下右:あの土管は何なんでしょう?、下左:エボシ岩があったという場所から、上右:南側の眺望、中央左が石砂山、その奥が焼山、黍殻山、袖平山、
画像

 左、右上:A15ポイントですが、右下:その先に一本松分岐#今回はパス
画像

 上:東方面、左手が石老山から金剛山のようです、中:迂回路からのルート変更も地図を持っていないので、端折りながら山菜などを直売しているお店はお休みでした、下:北側は、丸い特長的な山が鶴島御前山、後ろの高山が、滝子山や扇山みたい
画像


 左上、右:正念寺は、泊まった宿のお寺らしいですけど、寄ってみました。左下:こんなところにグランド辺りは”わかりにくいので標識をよく見てね”ってアドバイスですが、標識がないじゃん!
画像

 左上:道なりに行きますが、右:バスとすれ違う。葛原バス停です、左中、左下:桂林寺に到着しました
画像

 左上:芸術の道を歩いて行くと、右:芝田の分岐
画像

 ところが、左:通行止め?!#通行止めの案内は今までどこでも会いませんでしたけど…、右下:しかたないので、秋川橋経由で朝出発した天狗岩さんの前を通って
画像

 左:冒頭のルートを歩きたいけど、もう15時過ぎて、ヘッドランプもないし、日連アルプスは諦めるしかない(*1)
画像

 左上:決めたコースと変わると地図がないのは大変。惨敗!日連アルプスの出口を確認して、 右上:27℃もあるんだぁ、右下:勝瀬橋の横を抜けて、左下:今日の宿泊先へ。いろいろと面白い問題もありましたが、素泊まり5000円位の値段でしたが、部屋で飲む、食べるなどしても結構安いかったです
画像


ポイント
・日連アルプスは歩けませんでしたが、名倉ですら取付きの標識がないんだから〜♪、どうなってるんでしょうね?何とかもう一度行くしかないかな?
・*1の日連の集落から、日連アルプスの中間にある杉峠へ登れば、日連山と宝山は行けたかもしれませんが、GPSの地図も荒くて…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150513part2藤野アルプス縦走(通行止めで失敗) denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる