denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150513part1藤野鷹取山

<<   作成日時 : 2015/05/13 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:宿→藤野=(BUS)=上河原→矢沢峠→鷹取山→上沢井分岐→落合分岐→小渕山→岩戸山→藤野/昼。254分、約6.4Km

今日は、午前中に藤野鷹取山、午後から名倉〜日連辺りの里山を歩く、2部構成。
☆今日の1枚 朝起きたら東北で地震!#宿泊した宿のTV電波随分問題がありましたが、かろうじてNHKの画面を撮影。この後藤野も揺れました
画像

<概略ルート>

§1.登り
 上左:宿泊した天狗岩は、藤野小のそば、上右:台風一過気温が上がって、山が煙っています、下左:宿はキャンプ場や釣り船などやっています、下右:この地図の現在地の上の方
画像

 上左:藤野から上河原まで行って、下:県道522号へ入る、
画像

 左上、右上:特老の前が矢沢峠で、右下:登山口、左下:昨日の台風の影響が心配でしたが、そうでもない
画像

 左上、右下:暫く緩やかな道が続き、右上:お社が、左下:台風の傷跡がありました
画像

 左上:これ登ったら山頂かと思いましたが、左下:この大きな石の先は、右:一度下って、
画像

 山頂到着、武田と北条の時代の狼煙台です。だいぶ前に失敗しているので、本命歩く前にやっつけました#鷹取山山頂北から駅に南下します
画像

 上:”こころに残る鐘”がありました#衝きませんでした、下左:さっきの登り口は矢沢峠と言うんだ、下右:早々に下山
画像


§2.降り
 降りにかかったら、台風一過の富士山。朝は靄がかかってましたが、見えて幸せ
画像

 少し風があり、雲の流れが速い
画像

 分岐が多いHCですが、バス停のある上沢井分岐
画像

 巻き道が多いですが、巻くと、巻き道が傷んでて…なるべく巻かないようにしなきゃと思いながらも、今日は行程が長い#しかし昨日も巻いて失敗の連続???
画像


 左上、左中:小日原分岐、右手に小ピークがあり、巻いた、少し行くと、右上:十字路に到着、こちらを左手に行くと、巻いた小ピーク,藤野駅と書いてある方へ#落合集落、間違って行ってしまったが、右下:その反対側には、たぶん巻き道がある
画像

 左上:小渕山と巻き道の分岐、左下:また巻き道、右上:その先に小渕山、右下:小渕分岐、
画像

 左上:また小渕分岐#地図を見ると小渕地区は広い、左中:祠があって、この裏が急降り、左下:ヤブのトンネルがありました、右:降りると登り、
画像

 岩戸山に到着、富士山の山頂がちらっとだけ見える
画像


 上:岩戸山を過ぎたあたりで、正面にパノラマ、左が石老山辺り、中央に袖平山、檜洞丸、大室山、下左上:富士山が見えないので、その辺り拡大、下左下:これから行く予定の名倉・日連辺りを拡大
画像

 左手#陣馬山方面が見えるところはと先へ行くと、やはり鉄塔の所で、上:生藤山、茅丸や連行峰などの藤野高山群、下:少しずれてみると、陣馬山も見えた
画像

 途中、藤野神社へ寄る#急な階段は避けて、来た道を戻る
画像


 左上:歩いている時にパノラマコースとか桜のコースの看板があったが、これですね、左下:沢井トンネルに到着、右:よく見ると入口の案内がありました
画像


 今日の出会い#花が少なかった 鈴蘭 (すずらん)、擬宝珠 (ぎぼうし)
画像


ポイント
・2時間半位の所要時間のつもりでしたが、4時間近くかかった。足がほんとに遅いです
・さすがにHC。標識もあって、巻き道もあって、整備されています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150513part1藤野鷹取山 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる