denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150429不老山で岩田澗泉さんの道標

<<   作成日時 : 2015/04/29 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行程:駿河小山=(BUS)=湯船山→白クラノ頭→峰坂峠→悪沢峠→樹下の二人/昼→世附峠→不老山南峰→不老山→番ヶ平→山市場→用沢バス停=(BUS)=新松田。269分、約12.6Km

今日は昔の仕事仲間と不老山へ。 仲間とは、先日会った時にハイキングしようかというのと、岩田澗泉(たにいずみ)さんのユニークな道標があるので見に行こうということで、場所はすぐ決まったが、日時はなる早ということで、今日になった。
☆今日の1枚 岩田さんの道標は、木製ですので、痛んだり、無くなっていたりと、少し悲しいことに。世附峠の大きな道標、上が今日のもの、下が100613のもの。随分色あせてきました
画像

画像

<概略ルート>
コラボ:HOSさん、ヤマさん

§1.明神峠〜樹下の二人
 上左:バスが8:40なのに8:00と勘違いして、1時間も待ちぼうけ#すみませんでした、上右:観光センタにあるトレイルの地図、下:ヤマさんが、富士山を見つけました
画像

 上左:バスはそんなに混んでいませんでしたが、下:一緒に降りた明神ヶ岳の麓に住むという女性#サンショウバラに来るための下見だそうです#しばらくご一緒しました、上中:岩田さんの標識、上右:小山町の標識です
画像

 左上:右手に富士スピードウェイが見えます#すごい轟音です、右上:先の女性が40年ぶりにこの地へ来たという男性と歩いていますが、新緑が綺麗です、
画像

 左:懐かしい道標です、右下:これは以前なかったもの#私達はここを巻いてしまい、先のお二人を抜いてしまいました
画像


 上左:が、湯船山で追いつかれて、しばらく一緒に歩くことに、上右:白クラノ頭
画像

 この辺りブナの大木が多いです、右下:先の女性にブナの花と実が落ちていると教えていただきました#花がわかりにくいですね。詳しくはこちら
画像

 上左:この後、急勾配をおりて、上右上:樹林帯の急降りを経ると、上右下:前方に不老山が見える、中:悪沢峠へ差し掛かると、右手が広がって、箱根の山々が見えて、先の二人は悪沢峠に到着していた、下:私も悪沢峠行くと、私の連れはまだ向こうで撮影している、後方に白クラノ頭#富士山が見えるアングルですが残念
画像


 この辺りの下りからは、サンショウバラの地帯になります#6月には咲くでしょうね
画像

 サンショウバラの丘に来ました
画像

 上:悲しいことに、樹下の二人のマユミの枯れ木が、倒れてしまっていました。左下:この写真が100613のもの、#ちょっと長くなりますが、”『樹下の二人』自体は、高村光太郎の智恵子抄の一説ですが、それを徳富蘇峰が妻を伴いここへやって来た時に、「樹下の二人」の「あれが安達太良山……」を「あれが湯船山……」ともじったもので、岩田さんがここを「樹下の二人」と名付けたのである。” 、右下:そこで、この場所を樹下の二人とも蘇峰台ともいうのであるが、今は「サンショウバラの丘」である。
画像

 昼飯の後、上:甲相県境の尾根の様子をパノラマ#木がうるさいですが、下左:鉄砲木ノ頭の辺り、下右:菰釣山の辺り
画像


§2.世附峠〜不老山〜番ヶ平経由山市場
 昼食後歩き出す前には、箱根の山々の山頂が見えるように。右手が丸岳、中央に金時山、神山辺りが見える、他:世附峠の標識達はかなり傷んできています
画像

 不老山の登りの有名な道標はこういう感じになってしまいました
画像

 上:南峰に到着、下左:不老の活路の標識はそのままの感じですが、下中:その先にあったこの道標はなくなってしまいました、下右:不老山山頂へ寄る
画像


 上左:降りは不老の活路か山市場しかないのですが、山市場へ向かうことに、樹林帯が続きます、上右:番ヶ平に到着すると、下左:林道の右手が開けていて、大野山と、鳥手山の稜線が見えます、さらに奥には曽我山の辺りや南足柄や開成町の先小田原も。海は見えませんね、下右:崩落していて危ないのですが、さらに右へ回ると、高松山やさらに左には西尾山の尾根#そのうち行くからね
画像

 左:この標識から右へ直角に曲がりますが、まっすぐ行くともう一つの日影山、六郎小屋山がある#いずれ行ってみたい、右上、右中:しばらく樹林帯ですが、崩壊地がありました。木の雪崩です、右下:樹林帯から新緑のルートへ出る
画像


 上左:新緑が綺麗とか話していると、上右:この沢の所まで幅のない急降りが続き、下左:鹿柵のある辺りを過ぎると、下右:また急降り
画像

 左上:ここが下山口。HOSさん、お疲れ様でした、右上:遅れてヤマさんも下山、左下:梅の実が大きくなってきた、右下:山市場はまだ先、正面に大野山が見える
画像

 左上:この辺りは茶畑が多く、右上:吊り橋を渡り#むかしもう1本吊り橋があったよね?#100613の記事を見ると、左側に吊り橋がありました、左下:山市場へ到着したが、道の駅でビールを飲もうということで、歩き出すが、右下:15分で次の用沢へ来たが、もう15分しかなのでここで散策終了#写真撮ってなかったので、はっぴーさんの写真を借用(利用交渉完了)
画像

 バスで新松田に移動しましたが、先日と同じように新松田の少ないお店はどこも満杯#登山客が集中する時間帯でしたので仕方ない!しかし蕎麦屋さんで軽〜くお疲れ様会

ポイント
・道標が痛み始めて、あるいは消えてしまっているようです。非常に残念なことです。この道標は不法に設置されたとして、裁判でも岩田さんが敗訴しておりますが、なんとかならないんでしょうかね
・岩田さんとの道標の関連記事をいかに示しておきます。ご参考まで#スライドショーもあります。
 130901岩田さんの不老山標識サマリー
・樹下の二人の所からのカシミールを撮ると、どうも湯船山が見えない…まあ見えなくてもいいですけど
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
denさん
こういうご事情でしたか。
お役にたてて嬉しいです (^-^)
はっぴー
2015/05/02 21:15
はっぴーさん、誠にありがとうございますm(o)m
den
2015/05/03 06:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150429不老山で岩田澗泉さんの道標 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる