denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150314三浦アルプス谷沢尾根、丸塚尾根/三浦アルプス全ルート踏破

<<   作成日時 : 2015/03/14 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:新逗子=(BUS)=葉山小→観音塚→谷沢尾根→林道→丸塚尾根→南尾根→上山口小=(BUS)=汐入。190分、約6.5Km

今日は三浦アルプスでまだ通ったことがなかった谷沢尾根、丸塚尾根を歩きました。080913に谷沢尾根から森戸林道へ降りようとしたんですが迷走。以来避け続けてきました。6年半越しでの達成です。これで京急の地図に載っているルートは全部ほぼ踏破しました。
☆今日の1枚 スミレが咲いていました#春ですね
画像

位置がルートラボではわかりにくいので、地図を貼り付けておきます。#青色が南尾根ですが、観音塚から森戸川へ降りる谷沢尾根(別名倒木街道)と、登り返す丸塚尾根になります。
画像

<概略ルート>

 上左:アプローチは一番近い葉山小、上右:坂の公園に桜の様子を見ましたが、まだですね。ここには慰霊塔があります。右上:坂を上って行くと、お寺があって六体並んでいる。右下:HCへ入ると右手に峯山と長者ヶ崎が見える
画像

 左上:清掃センターの分岐、谷沢尾根へは、左下:観音塚を越えて、右上:観音塚の標識が新しい、右中:この分岐(標識17番)から降りて行きます
画像


 上左:路は狭く、上中:痩せ尾根、上右:崩壊しているところも、下左上:倒木発生、下左下:この橋は無事に渡れました#わたってすぐのところに崩壊あり、下右:丸塚尾根が見える
画像

 上:堰の辺り、下:080913には、堰の反対側の沢に沿って迷走しました
画像

 この堰から下は、倒木が多いです。上を越したり、下を潜ったり…下左:石垣がありました
画像

 左上:30分程度で丸塚尾根への分岐に、ちっちゃい標識#既知です、右:林道側へ行って、川の水量の様子を見に行ったら、ハイカーさんに会いました#この人も相当この地域を歩いて、谷沢尾根を歩くと全ルート走破だということでした。奇遇です、左下:右の写真の右手に川の浅いところがあり、道も踏まれていました#ハイカーさんに教えてもらう
画像


 丸塚尾根は、とんでもなく急登!登りだったので何とか行けましたが、下りでは相当つらいルートです#上のハイカーの方は降ったそうで苦労したといってました。右:市境の標柱です。林道の所から南尾根経由で、逗子と葉山の市境が続きます
画像

 左上:三角点がありました、左中:丸塚西峰山頂付近、左下:東峰、右:山頂過ぎると、極藪
画像

 急登の始まりでしたが、上:南尾根に出会う#30分ほどで、下左:南尾根からの目印は、この木のマジック、
150110に取付きだけでも確認しようとしましたが、全くわかりませんでした
画像

 前回撮影した丸塚尾根のパノラマ#前回ぼつにした
画像


 南尾根を進みますが、上左:連絡尾根で昼食にして、上右:弁当を食べるといいよと紹介されている弁当鉄塔、下:栗坪分岐にあるちっちゃな標識#栗坪への降りは尾根道になっていてラクダ尾根#たもしまさんの三浦アルオプス核心部による、というらしい。標識は既知。新しいのは見つけれず
画像

 上左:上山口分岐、上右:大沢谷川沢分岐、下左:水田へ出るが、下右:上山口小交差点#風が冷たくなってきた。少し暗くも、雨でも降るかと思い、畠山と大沢谷川沢へも行ければ行きたかったんです、上山口小バス停から帰宅
画像


 今日の出会い
 左上:ハナニラ、左下:シダ類、右上:スミレ、右中:ナツトウダイ ?、右下:ヒマラヤユキノシタ
画像


ポイント
・ちっちゃい標識なかなか見つからないですね。6-7しかなさそう。まだ畠山周辺が残っているが、急ぎ探さないと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150314三浦アルプス谷沢尾根、丸塚尾根/三浦アルプス全ルート踏破 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる