denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150308水沢林道でスノーハイク:失敗

<<   作成日時 : 2015/03/08 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:秦野=(BUS)=菩提原→表丹沢野外活動センタ→葛葉の泉→新林道→表丹沢林道→二ノ塔尾根→桜沢林道→葛葉の泉→表丹沢野外活動センタ→菩提原=(BUS)=渋沢。190分、約10.1Km

今日は、スノーハイクを楽しもうと、表丹沢へ向かいました。こどもの国の散策でも丹沢(高い山は雪景色)の低山でも楽しめるはずと行ってみました。しかしながら、残念ながら失敗!
☆今日の1枚は、今日デビューするはずでした私のスノーシュー。左:最寄り駅でリュックに取り付けた状態、右:雨で濡れてしまいました#結局使わなかったので綺麗なまま
画像

<概略ルート>計画ルート(青)は水沢林道から三ノ塔、二ノ塔、表丹沢登山口です#ヤビツ経由蓑毛か、菩提に歩くかは歩いている間に決めるつもりでした。実際のルートは赤、GPSデータはこちら
画像

コラボ:Dさん改めdタイプさん

 左:秦野駅から葛葉の泉までタクシー案もありましたが、雨模様なので、様子見しながら行こうとバスで菩提へ行くが、右上:西の方は明るいが、右下:向かう三ノ塔の山は雨にけぶる#写真はご一緒頂いたdタイプさん
画像

 左上:くず葉学園を通過し、左中:ロウバイですかな?、左下:表丹沢野外活動センターへ到着。少し休憩、右上:桜沢林道を上って行くと、右下:木の人形
画像


 センタを出たあたりでは雨が上がって、日射しも出てきた。左上:葛葉の泉に到着、飲んだ分の水を補給して、左下:この橋から林道へ取付きます、右:川のせせらぎが寒い〜
画像

 新林道へ入ると、雨が止みません
画像

 上右:菩提山の神社というのがあるみたいですが、上右、下左:幅の広い道ですが、車が通れない位急登、下右:途中道が崩壊していて、予定の道を行けず大きく迂回して、漸く破線の桜沢林道と表丹沢林道を結ぶルートへ出た
画像

 上左:ガードレールのある表丹沢林道へ、上右:ショベルがあるから、今来た道は工事中みたいです、下右:また雨が落ちている#カッパが必要ではないけど、dタイプさんは以前こういう天候で登った時に、”雲の中は風が強かった”とのことで、相談して撤退を決める
画像

 上左:林道を行き、上中:雨が降り続き、カメラをアウターの中に入れて歩いていましたが、カメラも曇って、ちょうどこの二ノ塔尾根分岐で、風も出てきて、上右、下左、下中:二ノ塔尾根を降りる、下右:出口はまた桜沢林道へ出合う
画像

 上左:林道の上の方、上中:林道ゲート、上右:葛葉の泉に戻ってきた、下:dタイプさんは、おニューのスパッツですって〜いいな#私はもう5年もんです
画像


 表丹沢野外センターに戻り、昼食にしました
画像

 左上:ここから南は渋沢丘陵ですが、かなり明るくなっています、左中:まあ菩提バス停に戻ることに、山は少し雲が切れてきたみたい#こんなもんですね、左下:綾目みたいな花、一初#アヤメの中で一番先に咲く。鳶尾とも書くらしい、右:花桃ですかね
画像

 左下:少し行って振り返ると、またけぶってきています、左下:春の息吹、ツクシを見つけました、右:また菩提原に戻ってきました#調べると秦野行きよりも、渋沢行きが早い
画像

 上:渋沢へ到着すると北口の広場で、なんてことでしょう!太鼓演舞、空は青空。下:秦野どぶろく祭りだそうです#どういう趣向かは不明ですが、賑わってました
画像


ポイント
・スノーシューは今回も使うチャンスがなく、おニューのまま。今季どっかに行くか、来年を待つか?
・林道工事は複雑で、地図にも出てないものがあります
・秦野の水は有名ですが、名水・和金図がたくさんあります。また秦野市は、”おいしい秦野の水”をネット販売しています。葛葉の泉ですが、表記が、途中の標識にはくずはの泉、くず葉の泉などまちまちぬ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150308水沢林道でスノーハイク:失敗 denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる