denの段だらウォーキング日記 4冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 150131武蔵五日市払沢の滝と七福神巡り

<<   作成日時 : 2015/01/31 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:武蔵五日市→本宿役場前→払沢の滝入口→払沢の滝→払沢の滝入口→荷田子→瀬音の湯→落合橋→徳雲院/寿老人→十里木→光厳寺/布袋尊→番場地蔵堂/毘沙門天→玉林寺/福禄寿→下町地蔵堂/恵比寿天→(昼)→正光寺/弁財天→大悲願寺/大黒天→武蔵増戸。350分、約17.7Km
 
今日の散策は、凍結する払沢の滝を見てみたいと考えて企画していましたが、雪が降り寒くなったので、凍ったろうと行ってみました。
☆今日の1枚 払沢の滝は凍っていませんでした
画像

<概略ルート>


§1.払沢の滝
 上右上:8割位のハイカーを乗せたバスで、上左:本宿役場前まで#数馬行のバスはここで下車、藤倉行なら払沢の滝入口まで行けます、上右下:すぐに分岐、歩道にはまだ雪が#歩きにくい、下左:左が数馬、右藤倉です、下中:標識の下に三界萬霊の庚申塚、下右:藤倉の方まで行くと、神戸岩がありますね
画像

 上左:滝入口のバス停#役場から10分、上右:右手に馬頭刈(まずかり)山と左手へ大岳山へ延びる馬頭刈尾根が見える、下左:滝への路は雪、下右:関東ふれあいの道の歴史の道の標識もある
画像

 上左:こんなに寒いのに何か咲いていると思ったら雪が枯葉についている、上右、中左:凍ってザクザクと音を立てながら先へ、中右、下左:左手の沢にはきれいな水が流れていて、下右:写真に写りませんでしたが、日が差してきて、葉っぱや枝についた雪が落ちている
画像

 左上:14分で滝に、左下:雪景色に滝、水墨画です、中:どこも凍っていません!横須賀に比べたらうんと寒いんですが?!どうしたことでしょう?、右下:シャッタースピードを落として撮影してみました
画像

 しかし滝の手前の噴水は凍ってました#やはり寒いのだ
画像


 右上:下りで、前方に馬頭刈尾根が、左端が大岳山かもしれない、右中、右下:バスの時刻が合わず瀬音の湯まで歩くことに。数馬分岐=橘橋の交差点手前の春日神社通過、
画像

 左上:橘橋上ですが、秋川渓谷の源流で水がきれいです、左下:時計に温度と湿度計、温度が2℃でした、右:観光協会の変わった建物前通過、
画像

 左上:少し行くと、トイレのところに滝の地図#トイレが要所要所にありますね、右上、右中:中山の滝への案内、左下:村境を通過
画像

 荷田子集落の辺り。左中:前方に見えて来たのは金比羅尾根、左端が麻生山か?#一度行ったことがある山は気付きやすいかも?、右:瀬音の湯が近い
画像


§2.武蔵五日市七福神
 上左:吊り橋といえる?、上右、下左:坂道を下りていくと、サイカチ(皁莢)の大木、石鹸の代用品です、下右:瀬音の湯のパノラマ#ここを終点にもできた
画像

 瀬音の湯#お昼にしよう、なお瀬音の湯から徳雲院〜最後の大悲願寺までの所要時間は、3時間位でした
画像

 裏手を覗くとハイキングコースになっているので、ちょっと行ってみると
画像

 上:養沢行の道路へ出た、そのまま道路を行くと、下左:大戸里神社の前を通り、下中:徳雲院の入口へ、梅はまだ固い
画像

 徳雲院/寿老人
画像

 さらっと引き換えし、十里木へ。日影はまだ雪が残っている
画像


 西戸倉辺りから次の光厳寺へ。左:バス停から曲がる、右上:左手に馬頭刈尾根、右下:臼杵山続くグミ尾根か?
画像

 左:右手に城山を見て登っていくと、中:前方にいつ一の街が見えて来た、右上:馬頭刈尾根の奥に山並み、高水山辺りか?、右下:三嶋神社、左に見る配水地の上が光厳寺
画像

 道を間違えて遠回りしましたが、中左:山門へ、中箕:布袋さんは門の左手にいました、下左:文化財ところいもの碑、下右:戸倉城址の碑
画像

 光厳寺/布袋尊
画像


 一旦街道に戻り、上:小中野の辺にかわいい地図、下:警察署の前をVターンして、
画像

 番場地蔵堂/毘沙門天へ
画像

 そこは、次の目的地玉林寺はすぐ上
画像


 玉林寺/福禄寿
画像

 上から入りましたが、上右:こちらが山門、右上:福禄寿のお寺ですが、下右:達磨大師がいます#8福神と言えなくもないですね
画像


 これで4つ残り3つです。次へ向かいますが、下左:井戸がありました、上、下右:七福神の順路の看板がありますね、下中:地蔵堂がありました
画像

 古い街なので、古い建物が意外に多い
画像


 街道に面して、下町地蔵堂/恵比寿天を発見
画像

 左上:下町地蔵堂の標識、左下:だんべえ汁はB級グルメ優勝の逸品のようです、右上:ちょっと昼食に喫茶店で休んでから、右中、右下:五日市街道を下る
画像


 上:正光寺/弁財天も街道沿い。下:弁財天様の写真が撮れました
画像

 弁財天のお堂
画像


 左上:正光寺の交差点をまっすぐ行くと、標識がありました、右上:踏切を渡ると、右下:サマーランド?
画像

 左上、右上:大悲願寺山門、右中:仁王門天井絵、入ると、左下:杉の大木、右下:立派な彩の観音堂、手前には豆まき用のやぐらの準備かな?
画像

 大悲願寺/大黒天 大悲願寺は弘法大師のお寺で、古刹らしく、重要文化財も多くあり、大きなお寺
画像

 上:本堂、下右:通用門のお砂踏みの碑
画像

 本堂横の大黒天
画像


 上左:東京都里山保全地域の横沢入への標識、上中:四角いカーブミラーですが、黒い自画像、上右:線路に沿って五日市の隣の駅へ向かう、下左:振り返れば、ちょっと邪魔が多いですが、戸倉三山(刈寄山、市道山、臼杵山)が見える、下右:無事武蔵増戸へ。小さな駅です#今日は昭島に泊まります。
画像


ポイント
・今日は陣馬高原下から和田峠、市道山経由で五日市の予定でしたが、雪も降りスリッピーさが増しているだろうというのと、このコース8時間くらいかかる=8時半に歩き始めれるけど、何かあるとまたヘッドランプ山行になるということで、寒いし払沢の滝の凍結をみようと予定変更しました
・もう一つはWindowsタブレットを持参したので、出先でカメラやGPSのデータを取り出して、早めに”とりあえず”をアップ出来る態勢を作るテストしようとしてましたが、肝心のWIFIを忘れてきました。泊まったホテルがWIFI使えるので事なきを得たと思いきや、画像の処理はマウスがないとなかなか操作が難しいWindows8.1です
 →ミニマウスを買いました。テストしてませんので、操作性がどうか微妙ですが、ディスクが少ないので、選んでファイルを取り込まなくてはならないですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -16/2/4 更新

150131武蔵五日市払沢の滝と七福神巡り denの段だらウォーキング日記 4冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる